住宅は不動産にお任せ|ポイントGetで環境に優しいハウス設計

不動産会社の利用

案内する女

不動産会社は私たちの生活に必要不可欠なものになっており、賃貸利用か購入するかを選ぶことが出来ます。それぞれにメリットが存在するため、自分のライフスタイルに合わせて選択すると良いでしょう。

Read more »

事前に確認する

オレンジ色の重機

木造住宅や木材製品の購入に対して付与されるポイントのことを、木材利用ポイントといいます。スギやヒノキ、カラマツなど、対象木材が定められており、ポイントの申請をする場合、いくつかの条件を満たさなければポイントの申請は行えません。

Read more »

制度を利用する

ヘルメットを持つ笑顔の男

住宅エコポイントはポイントに応じてコチラの商品と交換ができます。無料カタログもお取り寄せすることができますよ。

住宅エコポイントを利用すれば、様々な商品と交換をすることができます。それは、とても商品の交換サイトから選ぶことができます。

住宅エコポイント制度が2011年7月31日着工物件をもって終了しその後復興支援住宅エコポイント制度が導入されました。復興支援住宅エコポイント制度では新築工事の計画が決定してからポイント申請を行う前に事前の予約が必要となります。この予約は工事の着手前後にかかわらず対象住宅を建築することが決定すれば予約することが可能でした。つまり請負契約が締結されれば予約をすることが可能となるのです。 以前の住宅エコポイントと異なりポイントの申請にはこの予約通知も併せて必要になります。予約通知が手元に届いたからといってポイントを確約するわけではありません。申請、交換を期日までに適正に行って初めてポイントが利用できるのです。

復興支援住宅エコポイントではポイント申請を行う場合に施主による申請以外に建築会社などの施工店が代理で申請を行うことも可能です。施主は必要事項を記入した用紙を建築会社などの代理申請者に提出するだけで手続きを終えることができ、あとはポイント通知が郵送されてくるのを待っておけばよいのです。 以前の住宅エコポイントと比較するとエコ分野の交換可能商品が減少しています。流通系電子マネーや商品券などは交換できる対象がかなり減っています。以前の住宅エコポイントであれば一ポイント一円以上のレートで交換できる商品があるなどかなりお得なものもあったのですが今回の交換商品にはこういった商品もありません。とはいえ被災地域の商品は食品はもちろん特産品なども含まれているのでこの機会に手に入れることができます。 インターネットで申請すれば複数回に分けて申請を行うことも出来るので欲しいタイミングでほしい商品を手に入れることができるのです。

住宅の施工をすることによって木材利用ポイントを得ることができます。コチラのカタログから商品をポイントと交換できます。

申請とポイント使用

重機と緑

住宅エコポイントは、原則として工事完了後にポイントを発行申請しますが、新築の場合と一千万以上の大規模なリフォームの場合に限り、完成前の申請でも適用されます。但し、工事完了後に完了の旨を報告しなくてはいけません。

Read more »